台風19号関連情報(10)10/17、 18:33

復旧作業進捗状況(報告)

10月 15日(火)

(1)写真、資料類の洗浄

(2)消毒液の噴霧

(3)教会員で対応

 

10月16日(水)

(1)礼拝堂床の洗浄:土足終了

(2)消毒液の噴霧

(3)近隣高齢者宅の食器類洗浄

(4)トイレ汲取完:トイレ使用可能

(5)ボランティア:教団関係者、在日大韓教会、教会員 総勢9名

10月17日(木)

(1)配電盤修理:コンセント復旧、室内電灯漏電状態復旧せず

 

■ 残された問題点

1. 教会内

(1) 電気:100Vコンセント復旧。しかし室内の電灯に配電されているブレーカーが上がらないので全室点灯不可。どこかで漏電している模様。

(2) ガス:現在の所、使用不可。

(3) 聖書讃美歌:現在の所、全て濡れた状態で使用不可。とりあえず次週礼拝は、使用箇所をコピーするなどして対応。

(4) オルガン使用不可

(5) 台所:現在半壊した流し台使用。冷蔵庫、ガスコンロ、消失

(6) 台所天井全壊。隙間だらけ、冬場の使用は困難

 

2. 地域全体

(1) ゴミ処理車:目処が立っていない。ゴミが放置状態(ひと月かかる模様)

(2) 地域内、数カ所にゴミが集積していますが、直ちにごみ処理車が来ない場合、一箇所ゴミの移動が必要。人手が必要

(3) 堆積した土砂を人力で除去する必要箇所。最低2箇所

(4) 濡れた畳40枚程を運び出す予定の家屋一軒。人手必要。
YMCAの方々が来られ人手がある時に、お手伝いすると申し出たのですが、強く遠慮されて現在放置状態です。

上記(2)(3)を並行して対応する必要がある場所にお暮らしのKさん。

写真 https://photos.app.goo.gl/2HuNNZjvYJ1DsZ5S7

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です