真理のためならば

コリントの信徒への手紙2 13:1-13 「それはわたしたちが、適格者と見なされたいからではなく、たとえ失格者と見えようとも、あなたがたが善を行うためなのです。わたしたちは、何事も真理に逆らってはできませんが、真理のため…

続きを読む →

ヨブの叫び

ヨブ記 21:1-34 「どうか、わたしの言葉を聞いてくれ。聞いてもらうことが私の慰めなのだ」 (ヨブ21.1) 箴言に代表される知恵文学の教えは、善人は栄え悪人は滅びる。しかし現実的には全てがそうではなく、寧ろ悪人はそ…

続きを読む →

キリストに結ばれて

コリントⅡ 12:11-21 新共同訳聖書の小見出しに「パウロの心遣い」と記されている。確かに心遣いと読めない訳ではない。 「あなたがたが他の教会よりも劣っている点は何でしょう。わたしが負担をかけなかったことだけでだけで…

続きを読む →

愛ゆえに苦しむ者

コリントⅡ 11.16-33 話の噛み合わない土俵に立つ必要はない。「肉に従って誇る(自分自身について誇る)」ことは愚かである。しかしパウロは敢えて愚か者となり「肉に従って誇る」この土俵に立って反論するのである。 パウロ…

続きを読む →